半月注意報

【半月注意報】自然の法則「助けを求められていない人へ助けの手を出してはいけない」

投稿日:

【半月注意報】自然の法則「助けを求められていない人へ助けの手を出してはいけない」

昔聞いた標語(?)で、
「小さな親切、大きなお世話」

と言うものが有りました。

助けようと手を差し伸べる人は、
小さな親切のつもりで心からの
親切心で手を差し伸べるのですが、

助けられる人は、もしかしたら自分の力で乗り越えられるかも
しれません。

が、そこで助けてしまうことで
その人のレッスンを肩代わりしてしまい、
レッスンをクリアする力をつける機会を奪ってしまう事になります。

モンテッソーリ教育でも似たような考え方があります。

こども達は、自分の力で出来るように成長していきますが、
周りの大人が、良かれと思って
手を出して、代わりにやってしまう事で、その子の成長する機会を奪ってしまっています。

それが頻繁に行われると、
自分でチャレンジする事を辞め
いつも大人がやってくれるのを待つようになります。

自立する準備を失い、大人になっても自分の事が自分で出来ないなんて事にもなりかねません。

チャレンジする事を恐れない!

大人になっても新しい事に
チャレンジし続けられる心を
養って欲しいと思います。

今回のAさんは、
昨夜直接メッセージ交流した
人がモデルさんです。

Asuno Anata かもしれませんよ!

その人は、アフィンガーを
私から購入してくれた人です。

メッセージのやり取りの中で

【Aさん】
インストールができなくて、
焦り中です。
後で、じっくり使い方読んでみます。

【私から】
(前略)私からの購入なので、
サポートしますので、
自分でやってダメなら、
ヘルプの声を上げてくださいね!

【Aさん】
ありがとうございます!
できるだけやってみます。

【私から】
その心意気、好きです!

そして、いつまでも悩まないこと!

人生の与えられた時間は
限られています。

が、あとどれくらいの時間が
残っているのかは誰も知らない。

1番無駄な時間は、
【悩む時間】です。

調べるのは当然ですが、
調べてわからなければ
ヘルプの手を挙げること。

助けてもらうことを遠慮しない。

助けてもらったら、
次は、自分が次の人を助けて
あげれば良いです。

例えば、J2が5人の人を
助けられるとして、

私1人では5人しか助けることが
出来ませんが、、、

その5人が更に5人ずつ助けて
あげたら?

救われる人が増えることが
わかりますよね?

J2塾は、
【スキルのグラデーション】
を目指してます!

【↑ここまで】

自分で書いてて、自画自賛(笑)

メルマガに転載しようと思ったけど、

既にアップしたのでこちらは
こっそりブログに投稿させて
頂きました!

-半月注意報

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.