体験談

【2019年お年玉】MacBook Airを安く買う方法とは?

投稿日:



MacBook Airを注文しました!

昨夜、J2塾のサブリーダー
「ともはるさん」とメッセンジャーの通話でフィードバック面談をして通話を終えてから、

MacBook Airを購入しようと思っている話をしたら、

「クリックしちゃえば、
届いちゃいますからね(笑)」

と書かれて、

この言葉に負けました(笑)

購入する事自体は、もう決まっていました。

それが「いつなのか?」が決まってなくて、

「そのうち手に入れる」と漠然と想っていました。

いつも周りの人へ言っている
【想いは現実化する】

手に入れる事は決まってる。

反対する人も(家族以外は)いない。

きっと周りの仲間に相談したら、誰もが賛成してくれるのは分かってる。

だったら、なぜ先に進まないのか?

家族(実母と妻)との約束で、もう借金はしない。
カードで分割払いしない。

と、約束したばかりなのに、
年明け早々の1月2日から破ってしまう心の弱さ?

タダでさえ信頼を失っているのに、
もう後がないと約束した筈なのに、、、

破ってしまいました。

なんて説明したら良いのだろうか?

MacBook Airが届くのがワクワクで待ち遠しいと同時に、

なんて説明するのか?
ドキドキしてきました(苦笑)

購入ボタンをタップする迄に、
MacBook、MacBook Airを安く購入する方法を調べましたのでご紹介します。

■1■ Apple Storeの初売り特典を利用する

1月2日限定の技ですが、Apple Storeの初売りを利用して買い物すると安くすることができます。

2019年の初売りでは、MacBook Airだと24,000円分のApple Storeギフトカードがもらえるキャンペーンを行っていました。

今年を逃した人は、来年の1月2日までに欲しいものをしっかり調べて臨むと良いですね!

あと1年間我慢できればの話ですが(笑)

■1■ 私の失敗談 ■■

たまたま、「買おう」と決意したその日が適用日の1月2日だったので、他の方法は詳しく調べずに、欲しいスペックを決めて、購入画面に進みました。

調べている途中に「1月31日までにローンの契約が出来た人は、24回払いまで分割手数料をアップルが負担してくれる、実質分割手数料が無料になるローンが有ったので、「これは良い!」と思いました。

が、色々な条件がある事を知らずに、ローンを選択しようとして購入画面まで進むと、希望する選択肢が見つからず、

問合せしようと調べていると購入前の相談は電話サポートで朝9時から夜9時まででした。

仕方がないので、銀行振込にして、翌朝電話して支払い方法を変更してもらえば良いやと思い、購入画面を進めたら、、、

24時を過ぎてしまい時間オーバーとなり、バッグの中から初売り特典24,000円が無くなってしまいました〜

この金額を失ったのは大きいですね(涙)

多分、「逃した魚は大きい」の法則により、この方法が一番安く購入出来たと思います。

※翌朝、電話サポートの受付開始時間を待って、9時過ぎに電話して聞いたところによると、

「初売り特典は、ローン対象外」とのことでした。

知っていたら、アレコレ迷わずに普通に購入を進めたのに、欲を出したのが裏目となりました(苦笑)

■2■ 学生割引の適用

https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop

説明ページを見ていると、学生や教職員の人が割引対象となる販売ページがありました。

よく読むと、学生の両親が支払う場合でも割引の適用を受けることができるようです。

返品・送料を含む販売条件 - 教育 - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/open/salespolicies

大学、高等専門学校、専門学校の学生、それらの学校に進学が決まった生徒、大学受験予備校生は父母の代理購入もできます。

翌朝サポートに電話した時に詳しく聞いてみたら以下の様なルールになっていました。

ちなみに、登録された学校に通っていたら更に割引されるので、問合せした時にお子さんの通う学校名を言って調べてもらうと良いですよ!

ちなみに我が家には大学生が3人いますが、3人とも対象外の学校でした。残念。

ま、ここで欲を出しても仕方ないので、潔く諦めました(笑)

■2■ おまけ ■■
サポートに電話して教えてもらった割引対象の条件

分割払いするなら、基本は、学生本人が学生ローンを組んで購入するのが良さそうです。

あっ、現金一括払いがベストですね!

(NG)ローンを組む場合は、学生ローン以外は対象外の為、親がローンで分割払いする場合は、通常価格でのローン適用となります。

●両親のカードで支払う場合は割引適用。

という事で、私のカードで購入する事にしました。

購入時にお子さんの情報を入力する必要はありませんでした。

が、利用規約に同意しているので、後日確認される場合もある様です。

【条件】年間で適用出来る台数が決まってます。

●デスクトップコンピュータ / Mac mini / ポータブルコンピュータ:年間各1台まで
●iPad: 年間2台まで
●ソフトウェア:各タイトル年間2本まで

iPadをひとりで2台買うことがあるのかな?

また、1年以内に購入金額に上乗せして販売することも禁止事項になっていました。

4. 転売の禁止
割引でご購入頂いた製品は、購入年月日より一年間は利益を上乗せして転売できません。

■3■ Appleの公式サイトのMac整備済製品

これは、店頭商品・返品商品・初期不良品などを修理調整を行って新品水準並みの品質をAppleが認定した商品のことです。

完全に新品ではないですが、新品に近い商品となります。

新品と同じように1年間の保証があります。

同じスペックのMacBookの場合、通常価格が118,800円の物が100,900円まで下がっていました!その差17,900円!

絶対お買い得ですよね!

今回、私が欲しかったのはMacBook Airだったのですが、

昨夜の時点でMacBookは有ったのですが、MacBook Airは有りませんでした。残念!

■4■ その他の販売経路

今回ご紹介したのは、アップル公式の販売経路に絞ってお伝えしました。

その他の販売経路としては、

●価格ドットコムで最安値を捜したり、

●楽天市場で楽天カード払いしたり、
スーパーセールなどのキャンペーンに絡めてポイントを上乗せしたり、

色々な手法が考えられます。
が、今回は、あまり時間をかけずに手に入れたかったので、

上記の通り、アップル公式の範囲内で調べてみました。

アップル公式で購入する場合、刻印サービスもあったような?

一生ものの相棒となるMacBook Airなので、世界に1つだけの仕様にするのも魅力的ですね!

ステッカーでも作ろうかな?

_J
t2o

 





-体験談
-, , , , , , , ,

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.