半月注意報

今年の●●は今年のうちに!

投稿日:

今年の●●は今年のうちに!

歓迎投稿や自己紹介へのコメントはどこでするの?

ブートキャンプに参加していると、
ies7stepプログラムのステージ0
の活動として、

facebookグループ内で歓迎投稿や
自己紹介投稿へコメントしたり、
グループ内の人へ友達リクエスト
などをしますが、

その行為をするのは、
iBSAのフリーガイド無料塾内に
限った話ではありません。

ラブライクをしている人は、
まず初めに他のグループに行って、
友達を5人作ると言う課題が
ありましたよね?

それは、ies7stepプログラムの
ステージ0に相当します。

この活動は、iBSAの環境の中に
限った話ではありません。

というか、iBSAの環境は練習する場所であり、

今後ブランディングして
【あなた】として周りの人から
見てもらうためには、

iBSAの環境から出て、俗世間で
【あなた】として活動する必要
があります。

自分の叶えたい夢に関わる
グループをfacebookの中から
探して、

そのグループに参加したり、
上記の歓迎投稿や自己紹介へ
コメントしたり、

友達リクエストをする事で、
そのグループ内での

【あなた】の存在が沢山の人に
認知されます。

自分の叶えたい夢に関する
グループ活動なので、

【あなた】の発言を常に見て
くれている人たちは、

自然と【あなた】のファンに
なっていきます。

あなたが夢の為に動く時、
その人たちは強力な協力者となります。

1人ではできないことも、

同じ志を持った仲間と一緒になれば、
簡単に実現出来ると思いませんか?

iBSAの環境で練習している時は、
仲間も同様に歓迎投稿や
自己紹介へのコメントなどを
していることが目に止まります。

【人の目効果】ですね!

歓迎投稿や自己紹介を見に行くと
いつもあの人が先に書いている。

今度は自分の方が先に書けた!

など、仲間の行動が見える事で
あの人も頑張っているから、
自分も頑張ろうって思えます。

俗世間の荒波の中では、そんな
仲間から離れてひとりで活動する
形になりますが、塾などの
グループ活動をしていれば、
「私が活動しているfacebook
グループでは、こんな事があったよ」
などの情報交換をする事で、
他のメンバーも自分の活動する
facebookグループで参考に
出来ますよね?

それは、ひとりで頑張っている
のとは違う。仲間がいるのさ!

私の好きな歌で忌野清志郎の
「イマジン」でも歌ってます。

「君ひとりじゃな〜い
仲間がいるのさ〜

みんながそ〜想えば
簡単なこと〜」

ちょっとシチュエーションが
違うかもしれないけど、

仲間の存在は、勇気付けられます。

自分が仲間の存在を力にするには
仲間が存在していることを
アピールしてくれないと
気づく事が出来ませんね?

その逆も真なりで、

あなたが存在していることを
アピールしてくれないと、
仲間の人もあなたの存在を
力にする事が出来ません。

先ずは、「私はここにいます」

「私は●●する事が好きです」

などの発信をしてください。

インターネットが普及して、
今では【個人の時代】となりました。

一人一人が【個】を発信する事で
仲間が集まりやすくなり、
同士の夢や目標も叶いやすく
加速しやすくなりました。

この波に乗って、
あなたの実現したい夢や目標も
仲間の力を借りて現実化しましょう!

でも、大人になるにつれて、
日常の忙しさに夢や目標を失い

「何をしたいのか分かりません」

という大人も多いのが現実です。

BMTSを購入した人は、
購入を勧めてくれたあの人の
WEBレクチャーを思い出して
ください!

あなたは、その夢や目標を達成する為に、BMTSが良いと思って購入したはずです。

それなのに?

購入特典のWEBライターになり、
支払いを賄う為に1記事の報酬を
必死になって【労働】していませんか?

ラブライクは、
【ies7stepプログラム】に
基づいて設計されているので、

BMTSを学ぶには絶好の環境です。

BMTSを学ぶ事に焦点化して
いない人は、それらの作業が
苦痛でしか有りませんよね?

本来の夢に繋がる道を
見失っていませんか?

そこに繋がってる【途中経過】に
BMTSやラブライクがリソース
として手元にあるんですよ!

【必要なものは全て持っている】

または、既に
【手に入れる準備が出来ている】

NLPを学んでいる私たちは、
コレが前提として有ります。

あとは、それらのリソースを
どう活かして行くか?

新しいツールを次から次へと
手に入れて試す時期はもう終わりました。

ノウハウコレクターだった
【あなた】は、BMTSを手に入れた
その時がノウハウコレクターの
終着駅となりました。

目の前のノウハウに惑わされず
既に手に入れているコレクションを
活かして夢や目標に向かいましょう!

【何も持っていません】

という人は、一度私とお話をして
自分の持っているリソースを
棚卸ししてみませんか?

年末も近づき、慌ただしい日々を
送っているかもしれませんが、

【あなた】の人生は、
誰のものでもなく、

【あなた】がシナリオを書いて

【あなた】が行動しなきゃね!

【あなた】からのお声掛けを
お待ちしてます。

【今年の●●は、今年のうちに!】

-半月注意報

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.