半月注意報

愛の反対は、憎しみではなく、無関心です【J2善知マガジン】

投稿日:

愛の反対は、憎しみではなく、無関心です【J2善知マガジン】

タイトルの言葉は、
マザーテレサの言葉と言われてて、

私の好きな言葉の一つです。

すごく分かりやすい説明だと
思いませんか?

逆を言えば、関心を持っている
と言う事は、愛を注いでいると
言う事にも取れます。

愛の形は人それぞれですから、
どれが良いとか、正解という
ものは無いのかもしれません。

例えばAさんの場合、

Aさんは目の前を
うろちょろしてるBさんの事を
目障りだと感じています。

先の説明からすると、
形はいびつですが、Aさんが
関心を寄せている状態。

関心を寄せている→つまり、
愛を注いでいる状態なんですね。

しかし、Bさん自身は自分の事を
ただしているだけなので、

Aさんの事は眼中に無い。

先日書いた記事の中で
「ライバル心」について
書きましたが、覚えてますか?

マラソンなどで前を行く人は
後ろの人のことなど眼中に無いけど、

後ろを走ってる人は目の前の人を
ライバルだと思って追いかけている。

今日のAさんはその後ろから
追いつこうと頑張ってる人です。

AさんはBさんの事を邪魔者扱いして、
誹謗中傷しているかもしれません。

しかし、BさんはAさんとは
レベルが違う所に居るので、

Aさんから何を言われようと
他人事で相手にしません。

別の投稿で、
【差し出したプレゼントを
受け取ってもらえなかったら
そのプレゼントはどうなるか?】

と言うたとえ話をした事が有る
のですが、まさにそのような状態。

大人と子どもの関係に似てますね。

子どものAさんが立ち向かおう
としている様子にBさんは御構い無し。

そして、Bさんは、Aさんの事は
眼中に無いので関心も無い。

つまり、愛が注がれていない状態。

Aさんは愛に飢えた状態から
抜け出せずに苦しんでいます。

愛には4つのタイプが有ると
キリスト教では説明しています。

一番上のレベルは無償の愛。

両親から子供に向けられる愛と
同様ですね。

また、別の人は、
愛には2種類有ると説明しています。

与える愛と受ける愛

与える愛は、
自分の中から湧き出てくる
泉のようなもので、

与えている時は無限に湧き出て来ます。

しかし、奪われる場合は、、、

喪失感を感じてエネルギーが
ダウンして来ます。

あなたは人から愛を奪ってませんか?

お互いに愛を与え合えば、
無限に愛が好循環します。

あなたからも周りの人達に
愛を注いでみませんか?

今週末の日曜日は、新大阪周辺で
【愛に行くでご財増す】
プロジェクト(J2のオフ会)が
開催されます。

愛に満ちた会になりますよ〜

11/3(土)には、練馬でオフ会します。

詳しくは、J2塾ブログで塾生の
記事の末尾をご覧ください。

-半月注意報

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.