半月注意報

自由には制限が付きものです。

投稿日:



自由には制限が付きものです。

「何でもかんでも自由にして良い」

と言うのはちょっと勘違いです。

ドラマなどで経済力のある男性から

「君は、家事などしなくても、
そばにいてくれるだけで良い。」

と言うプロポーズを見ることがあります。

男性としては、こんなカッコいい
プロポーズをしたいと思いますよね?

私は違いました。
(私の時の話はまた別の機会に)

それは、経済力が無い
というのもありますが、

私が理想とする2人の関係、

私の価値観では、
夫婦は人生のパートナーであり、
お互いに協力し合って
築き上げる関係だと思います。

上記のように「何もしなくても
そばにいてくれるだけで良い」
という状態は、

私の価値観では
「お人形さん」と同じ状態?

だったら、今流行りの人工知能で
その人の受け答えをプログラムした
ロボットをそばに置いておけば
良いんじゃない?

と、ひねくれた考え方を
してしまいます。

スポンサーリンク



私の価値観での「自由」とは、

その人に与えられた
「制限の中」で与えられる
「自由」です。

私がエンジニア畑から保育園に
転職した時に知った考え方です。

例えば、幼児を公園で遊ばせる時、
ブランコや滑り台、砂場などの
遊ぶ場所がいくつかあります。

それらの遊具は楽しめる反面、
危険も潜んでいます。

子供の成長段階によっては、
ひとりで遊ばせても安心できる子、
未熟で危険行動をしてしまう子、

子供の成長段階によってそれぞれです。

集団行動を良しとする教育現場では、
ここで与えられるルールは
統一化されますが、

個別指導を取り入れている環境では、
個別に制限の範囲が異なります。

それを「差別だ」と勘違いする
人がいるかもしれませんが、

成長段階に応じて与えられる
「自由」なので、差別ではありません。

しかし、最近の公園から
遊具が消えつつあります。

私は子供と遊ぶ機会が無いので
公園で遊ばせる事が無くなりましたが、
時々犬の散歩や街を歩いていて、
公園の遊具が取り除かれる工事に
遭遇したり、
遊具の無い公園を見かけたりして

最近は危険なものから遠ざける
傾向にあるんだなと感じてます。

家庭でも料理の手伝いをさせない
家庭が多いと聞きます。

包丁を触ったことがない高校生や
ガスコンロも触らせていないと言う
親御さんもいました。

留守番している時は、
「レンジでチンしてね」と、
調理済みの食品または、
冷凍食品を与えて、

自分で料理する機会を
与えていないようです。

そんな状態のまま、
「ハタチになったから、
今日から自立しなさい」

なんて言われたら困りますよね?

自立は生まれた時から始まっています。

スポンサーリンク



モンテッソーリ教育を導入している
保育園などでは、
二足歩行出来るようになったら、
両手が自由に使えるので、

1歳半くらいから調理をする事が出来ます。

私は3〜6歳の混合クラスの担任でしたが、
3歳の子どもでも包丁を使ったりして
調理する事が出来ました。

その子の出来る成長段階に応じて
その子のできる事を増やして行く

そうする事で、日常生活の練習が出来て、
自立へと繋がって行きます。

話が逸れましたが、
遊びでも、生活でも、
その人に与えられる「自由」は、
その人の成長段階に応じて与えられる

「制限の範囲内で有効なもの」
となります。

あなたが「自由にしたい」
と思っている事は、

あなたに与えられた
「制限の範囲内」で
出来るものですか?

もしも、今持っている
【制限の外】にあるものなら、

まず初めにあなたの制限を拡げる
事から始めましょう!

【制限しているのは自分】

大人になったら、
自分のことは自分で決めます。

あなたが限界だと思っている
【限界は、自分が決めたもの】

ノミのジャンプのたとえ話や
像の調教のたとえ話などで、

限界を刷り込む方法を聞いた事が
あるかもしれませんが、

今あなたが【限界】だと感じている
そのボーダーラインは、
あなたの気持ちで変更可能です。

今日は、音声教材「予習コンテンツ」から、
34〜36をプレイリストにして、
繰り返し再生しながら聞いています。

この中では、プログラムの
書き換えテクニックについて
説明されていますよ!

あなたも聞いたら、感想などを
コメントしてくださいね!





-半月注意報
-, , , , , , ,

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.