私が提唱する【半月注意報】や日々の困ったことを解決したノウハウなどを紹介していきます!

困ったこと調べ隊【半月注意報】

半月注意報

【BMTS残り3日間】台風一過【J2善知マガジン】より一部抜粋

更新日:

【BMTS残り3日間】台風一過【J2善知マガジン】より一部抜粋

子どもの頃、「台風一家」だと
ずっと思ってました。

きっとあなたも、子どもの頃は
同じ様に思ってたでしょ?(笑)

我が家では、昨夜、寝ようと思ったら、雨水の落ちる音が近くで聞こえたので、リビングからベランダに出る窓を見ると、

サッシの枠の内側から雨水が垂れていました!

先日の高槻を震源とする大きな地震の後に大雨が降りましたが、
その時からその場所で雨漏りがしました。

それから、大雨の日が無かったのですっかり忘れていました。

地震直後は、大家さんから電話があり、
妻が出て、特に問題無さそうと答えていましたが、

その後の大雨で雨漏りがしたので、
連絡できていませんでした。

窓枠から侵入しているのではなく、
もっと内側から垂れているので、
壁の中を伝って来てると思われます。

古い家だし、淡路大震災の時に
各所で歪みが生じたらしく、
壁の隙間から外の明かりが見えるほどです。

冬場は隙間風が冷たいので、
隙間にテープを貼って目貼りしています。

早めに見てもらった方が良いと思いつつ、部屋が散らかってて片付かないので他人を中に入れられない。。。

と、先延ばしになっています。

【優先順位のつけ方】

パラメータとして、
緊急度と重要度が有り、
それぞれの組み合わせで4つのグループに分けて、優先順位を付けていると思います。

通常、と言うか本能的に、

第1優先は、
緊急度=高、重要度=高
だと思います。

そして、第2優先は、
緊急度=高、重要度=低
だと思います。

それ以降は、
緊急度=底、重要度=高
緊急度=底、重要度=低

の順番でしょうか?

しかし、ここには大きな落とし穴があります。

「本能的に」と書いた部分に
目が止まったあなたは素晴らしい!

BMTSやNLPをしっかりと
学び進めている証拠ですね!

まだBMTSを始めてないなら、
■■URL削除してます■■

↑まずはここからスタートです!

さて、ここでお伝えしたい
【落とし穴】ですが、

これではいつまで経っても、
緊急度=高、重要度=高
のタスクから逃れる事が出来ません。

何故だか分かりますか?

時間は刻々と流れています。

それまで緊急度=底だった
緊急度=底、重要度=高
グループのタスクは、

時間が過ぎると、
緊急度=高、重要度=高
のグループへと移行します。

つまり、いつまで経っても
緊急度=高、重要度=高
のグループにあるタスクが終わらず、
いつも時間に追われる形になります。

すると、、、

時間をかけてしっかりと取り組みたい
【重要度=高】のタスクが、
時間に追われて適当に済ませて、
納得出来ないまま完了することになり、

あとで後悔することになりがちです。

そんなことにならない様に、、、

詳しく書く時間が無くなったので、

リクエストがあった場合に
続きを書こうと思います。

台風一過で今朝の電車が
快速は運休、普通も間引き運転
などがされていて、

早めの電車に乗るつもりが、
遅刻ギリギリの到着になって
しまいました!

-半月注意報

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.