半月注意報

私の主観なので意見の相違があります

投稿日:

私の主観なので意見の相違があります

ブートキャンプの塾を立ち上げた
頃からずっと思ってた事です。

ラブライクを始めた人が
路頭に迷っているのを見て、
見兼ねて声を掛け、
一人ずつ対応していたのでは
限界があるので、
手の届く人だけでもと思い、
J2塾を立ち上げました。

あれから4年間が経過したんですね。

このメルマガを読んでくれている人は、
私のことを知ってくれてる人、
興味を持って見守ってくれてる人、
陰ながら応援してくれている人達

だから、この記事を読んで
くれているあなたは、

私にとって信頼できる人なので、
私の想いを伝えさせてください。

ラブライクの在り方は、
私自身が中にいないので
分からないけど、、、

iBSAの求める形と言うか、
私の理想なのかもしれないけど、
こんな事を考えています。

私一人では、絵に描いた餅です。

仲間がいれば理想郷は現実化します。

読んでみて、あなたの気持ちを
フィードバックで教えてもらえると
嬉しいです。

win-winから、
トリプルwinにしていきましょう!

■■

ラブライクの環境内で
提供できるものには
限度があると言う事は、
誰でも周知のことです。

ラブライクは、BMTSを
男性はのぶさんから
女性は小澤さんから

購入してそのオマケとして
ライター報酬がもらえる
双方にwin-winの仕組みとして
成り立っています。

一般的に上記のように、
男性、女性で選択肢が単一と
思われていますが、実は、

似たような仕組みで報酬単価が
半分で毎月の最高額15千円相当まで
受け取れるライター報酬を
私J2やピンキーさんも提供出来ます。

まだ実績が無いので、
詳しくお伝え出来ていませんが、

知らないと言う事は、
そういう事です。

女性ラブライクは、最近になって
サポートも充実して来ている様なのでそちらを活用して貰えれば、ある程度追加料金無しでやって行けると思います。

【ある程度】には、個人差があります。

その人の性格や生活環境など
様々な要因によって、
想定通りに進む人、進めない人。

日本人は【人の目効果】

人数が多い環境では、
自分に向けられる目が弱くなり
段々と【他人事】に思えて来ます。

どれだけ【当事者意識】で
活動出来るか?

J2塾の環境も基本は自分から
発信しないと何も起こりません。

困ってる事や、つまずいている事が有っても、今までの自分の経験した環境では、なかなか質問したりする事が出来なかったり、

「まずは自分で調べること」
と言われて、解決するまで
トコトン調べていて、頓挫。

なんて事も多いと思います。

J2塾に限って言えば、
「自分で調べる」部分は、

「まずは、単語の意味くらいは、
自分で調べてください。」
とお伝えしています。

が、自分の納得できる答えを
求めてネット内を彷徨ってしまう
人が多いこと。

J2塾の環境は、【練習の場】

インターネット収入に限らず
人生の練習の場だと思って
色んなことに挑戦して欲しいです。

【人に頼ること】
苦手な人が多いですね!

是非、今までの自分の価値観、
【常識】を一旦横に置いて、

【J2塾の常識】を体験してください。

■■

ラブライクのシステムは、
BMTSをある人から購入した
購入特典です。

追加料金無しで受けられる
おまけのサービスだと思って
ください。

更に手厚いサポートを求めるなら、
多少の出費は必要です。

グループ活動が良い事は
iBSAのプログラム
【ies7stepプログラム】で
実証されているし、

ラブライクの仕組みもその【ies7stepプログラム】
を採用しています。

【ラブライク】という
グループ活動をしている。

だから、そのグループ
「ラブライク」を活用して
頂ければ良いのだけど、

参加者が多いからサポートの
手が回らないのが現実。

だったら、既存のグループを
活用すれば良いと思います。

自分で出来ない事は、
お金を払ってでも
やってくれる人に任せる
というのが一番の近道です。

世の中、そういう仕組みに
なってます。

それがビジネスの基本。

お互いにwin-winになる提案をして、
参加者を含んだトリプルwinにする。

BMTSを学んでいる仲間だったら、
そこまで話せばその先は
音声教材などで知ってる事なので
想像出来ると思います。

想像出来なければ、

まず先にBMTSを学んでから、
ビジネスに手を出した方が
いいですね。

片手間で稼げるには、
基礎となる土台をしっかり
固める事が先決。

マインド8割
テクニック2割

テクニックばかりに
目が行ってるうちは、

単なるノウハウコレクター
だから、餌食にされるだけです。

Aライターが不足してるのは
見ていて理解できますが、

人財育成を疎かにしてると、
その人が使えるようになっても
居心地が悪いと居なくなってしまう。

それは普通の会社でも
同じことが言えますよね。

その辺、女性ラブライクは
手をかけることが出来る人が
多いんだから、

アイデアを出し合って
良いコミュニティに育てて
欲しいです。

私の主観なので、
世間一般とはズレがあるかも
しれませんが、、、、

長文をここまで読んでくれて
ありがとうございます!

これからも、TTO、win-winを
念頭に活動出来たら良いですね!

-半月注意報

Copyright© 困ったこと調べ隊【半月注意報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.